皆さんテーブルクロスはお使いですか?テーブルクロスというとテーブルのキズや汚れを防ぐものと思いがちですが、実は手軽にお部屋の雰囲気を変えられる便利なインテリアグッズでもあるんです。そこで今回は、中でも特別な日に使いたくなる、ちょっと高級で素敵なテーブルクロスをご紹介します。

特別な日のテーブルクロスと言えばこれ!ナチュラルリネン

リネンと聞くと寝具を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、いわゆる亜麻素材のこと。テーブルコーディネートの中でリネンというのはとても格調高いもので、家族の誰かの誕生日や入学・卒業などなど、特別な記念日には定番とも言えるテーブルクロスなのです。

リネンのテーブルクロスで食卓を彩る際は、クロスの色自体は薄いピンクやグリーン、ベージュなどナチュラルな色を使うようにします。すると使う食器にもよりますが、例えば白いリネンに白いお皿を置けば当然印象はぼやけてしまうので、アクセントとして花を飾りましょう。下地がおとなしい分、シンプルな花の一輪挿しなどでも一気に食卓を華やかにすることができますよ。

大切な記念日には思い出の色を基調にしたテーブルコーディネート

思い出の色というのは、例えば結婚式などではテーマカラーを決めて会場を彩ることがありますが、実際に披露宴で経験した方などは参考にされると良いかもしれません。いまいちイメージが沸かないという方は、もっと単純にご自身や一緒に祝いたい方の好きな色を基調にされても良いと思います。

このとき大切なのは、好きな色だからといってあまり色を混ぜすぎないこと。写真ではオレンジ色のクロスの上に、鮮やかなイエローのナプキンが用意されていますが、もしもこれらが同系統の色でなければ、どちらかがひどく浮いた印象になってしまうでしょう。

お子さんの記念日を祝うなら分かりやすい鮮やかな柄物がおすすめ

小さなお子さんの、誕生日や幼稚園・小学校への進学を祝うなら断然柄物がおすすめ。柄物のテーブルクロスは汚れも目立ちやすいので、普段使うのにはちょっと気が引けますが、ここぞというときに使えばインパクトは抜群です。

柄が派手であればあるほど、相応に周囲の飾りつけがしやすくなりますし、逆に部屋のコーディネートにこだわらずともお手軽にパーティー感を演出することができます。また料理の色がちょっと地味だなというときに、テーブルクロスで華やかさをプラスするなど、活躍の場は多彩です。

男の子のお祝いならおしゃれなタイポグラフィーのテーブルクロス

お子さんが男の子の場合や、ある程度大きくなってからは可愛らしすぎる柄物だとかえって冷めてしまうかもしれません。そこで活躍するのがタイポグラフィーデザインのテーブルクロス。普段使いにも支障がないおしゃれなデザインながら、しっかりと主張してくれるので1枚で部屋の雰囲気をがらりと変えることができます。

また、コットン100%だから丈夫で長持ち。テーブルクロスとして使用後はタペストリーとして壁にかけたり、上下が筒縫いで仕上げられているのでカーテンとして使うことも可能。祝いたい記念日を選ばずに使える、万能テーブルクロスです。

実用性ばっちり!普段から使いたいレザーテーブルクロス

シックでモダンな、シンプルながら高級感を漂わせるレザーテーブルクロス。とにかくおしゃれで上質なクロスを作りたかった、というコンセプトから生まれたこのテーブルクロスは、「テーブルをキズから守る」「汚れても手入れが簡単」「部屋の空気を変えてくれる」などなど、実に見事な働きをしてくれます。

高級品はここぞというときにしか使いたくないというのが人情ですが、このレザーテーブルクロスはむしろ普段から使いたい一品。あるいは、記念日におろし立てのレザークロスをテーブルにかけることで、どんな食卓でも一段ランクの違う食事を楽しめるかもしれません。

食卓のイメージががらりと変わる。テーブルクロスを取り入れてみよう

いかがでしたか?テーブルクロスなんて興味なかった、という方でも、ひとつくらいは使ってみたいと思えるものが見つかったのならば幸いです。ぜひ、特別な日だけに限らず、食卓をテーブルクロスで彩ってみてください。きっと楽しくなれますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう