皆さんポーリッシュポタリーってご存知ですか?ポーランドで伝統的に親しまれてきた食器の総称なのですが、今回はそんなポーリッシュポタリーの中でもりんごポットを使ったレシピをご紹介します。りんごポットを知らない方も、これからりんごポットで何か作ってみたいという方も、ぜひ参考になさってみてください。

りんごポットで作るならやっぱりこれ!焼きリンゴ

りんごポットは名前の通り、もともと焼きリンゴを作るための食器なので、その容量はちょうどりんごが1個すっぽり収まる大きさになっています。となればあとは簡単、極論りんごを入れた容器をオーブンに入れてしまえばそれだけで焼きリンゴの完成、なのですが、もう少しきちんとしたレシピをご紹介。

必要な材料はりんごのほか、バター、砂糖、レーズン、またお好みでシナモンパウダーなど。バター、砂糖、レーズンはそれぞれ大さじ1杯程度あれば十分ですが、すべて目分量でも構いません。レーズンが苦手な方はもちろん入れなくても問題なくおいしい焼きリンゴが作れます。

作り方も非常に簡単で、芯をくり抜いたりんごを容器に収め、その他の材料を中に詰める、もしくは上に乗せて蓋をし、そのまま200度のオーブンで30~40分加熱するだけ。時間や調味料の分量はりんごの大きさによっても変わりますので、何度か作って自分好みの味を探すのも楽しいかもしれません。

蒸し器は不要!オーブンでもレンジでも簡単茶碗蒸し

りんごポットは特徴的な形のほかにも、調理に適した秘密があります。それは蓋に設けられた小さな穴。この穴がほどよく空気を循環させてくれるため、中にまんべんなく熱を伝えることができるのです。つまりりんごポットは焼くだけでなく、蒸す調理にも適しています。

茶碗蒸しの作り方も、一般的なものと基本的に変わりありません。卵とだし汁、酒、みりん、醤油で卵液を作り、お好みの具材を入れた器に注いでオーブンやレンジで加熱するだけ。手軽に風味を出したい場合は、粉末の松茸のお吸い物などをすこし混ぜるだけで数段味をレベルアップさせることができます。

おやつにぴったり!ホットケーキミックスでふんわりケーキ

マグカップなどでカップケーキを作った経験のある方はイメージしやすいと思うのですが、同様のふんわりとしたケーキを、りんごポットでも簡単に作ることができます。こちらは材料の用意する時間を合わせても10分程度でできますので、ホットケーキミックスを混ぜてホットケーキを作るよりも早く用意できるかもしれません。

材料はホットケーキミックス、砂糖、牛乳、卵、サラダ油、だけ。お菓子作りをされない方でも基本的に家庭に常備しているものばかりだと思います。分量はホットケーキミックス4に対して砂糖が1、これをさっくりと混ぜてから牛乳、卵1個を入れさらに混ぜます。このとき牛乳はホットケーキミックスと同量か、少し多いくらい入れ、ある程度混ざったところでサラダ油も加えて再び良く混ぜ、最後に出来上がった生地をりんごポットへ注いで加熱するだけ。

大体600Wの電子レンジで3分熱すればしっかり熱が通るかと思いますが、りんごポットはメーカーによっても若干形や大きさが異なるため、この辺りも試して微調整するのが一番間違いないでしょう。

メインのおかずもお手軽に!魚のブレゼ(蒸し煮)

ブレゼはフレンチの調理法のひとつなのですが、簡単に言うと酒蒸しのようなもの。りんごポットにトマトやキノコなどといった野菜と共に魚を入れ、白ワインを注いでオーブンで蒸し焼きにします。焼き上がると、野菜や魚の出汁をたっぷりと含んだスープと、それぞれのエキスがたっぷりしみ込んだ具を味わうことができます。

材料は基本的になんでも合いますが、魚介として海老などがあるとメインのおかずらしいインパクトが出て素敵です。一緒に入れる野菜も季節のものや好きなものなど、あるいは使い切れなかったものを適当に入れてしまってもそれなりに美味しくなります。用意した材料を、熱の通りにくい物から順に容器へ収め、最後に調味料で味を整えてオーブンで加熱するだけ。

ここまで万能、ご飯も炊ける!海の幸のパエリア

焼きも蒸しもできたら、いっそお米も炊いてしまいましょう。ここまで作れれば、もう一食まるまるりんごポットで用意しても良いかもしれませんね。ということで今度は、海の幸をたっぷり入れたシーフードパエリア。

作り方はやっぱり通常のパエリアと同様で、玉ねぎとにんにく、お米を鍋で軽く炒め、トマトをはじめとするお好みの野菜とサフラン、シーフードを混ぜ合わせたものをりんごポットに入れて、水を注いでオーブンで加熱するだけ。調理後はそのまま1人分のパエリアとして食卓に出せますので、食器を洗う手間も省くことができます。

パエリアを作ったことがない方にはちょっと難しく思えるかもしれませんが、一度試してみると非常に簡単で、案外適当でもおいしくできることがわかると思います。合う具材と合わない具材を、自分なりに探すというのも楽しみのひとつです。

まとめ

焼く、蒸す、炊く、などなどさまざまな調理法に対応できる万能食器、りんごポット。今回ご紹介したのは加熱調理のみですが、その形状を利用してゼリーやプリンを冷やし固めることもできます。見た目が可愛らしいだけでない、使い勝手の良いポーリッシュポタリー、一度試してみてはいかがでしょう。

2,800円

アツアツのりんごポットには、お洒落なレザーグローブを♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

壁紙一つでイメチェンしたキッチンインテリア実例集5選

壁紙一つ変えただけでも、キッチンのインテリアイメージは大きく生まれ変わります。このためキッチンインテリアに力…

Jun / 317 view

清潔感が命!白で統一した機能的なキッチンインテリア5選

おいしい料理を作るためのキッチン。清潔感のある白で統一して、明るい空間にしていきたいものですね。

みっちー / 262 view

デスクヒーターで足元を温めて快適な冬を!

冬に足元を温めるデスクヒーターについてまとめます。セラミックファンヒーターやパネルヒーターなど、デスクヒータ…

saya / 361 view