ワッフルメーカーでワッフル以外のものを作ったことはありますか?ワッフルメーカーは実は激ウマスイーツ作りにも色々と力を発揮できるのです♪応用編を練習すれば、お菓子作りのレパートリーが簡単に増えるのでぜひトライしてみてくださいね。

ワッフルメーカーで激ウマスイーツ(1)お餅スイーツモッフル

ワッフルは基本、バター、卵、ベーキングパウダー、牛乳、薄力粉などを混ぜて発酵させてから焼きますが、中に混ぜるお砂糖の種類を変えたり、上にかけるシロップを変えたりするとアレンジを楽しめます。その他、ワッフルメーカーを使ってワッフル生地以外のものを焼いてみると、意外とおいしく食べられるのをご存知ですか?
例えばお餅。お餅をワッフルメーカーで焼くと、パリパリとふわふわがミックスした食感の激ウマスイーツ、モッフルができるのです。お餅はあんこやアイス、チョコレートなどとぴったり合うので、お皿にたっぷり盛り付けて、甘いもの好きさんも大満足なおやつがいただけます。お醤油やごま、チーズなどももちろん合いますよ。

ワッフルメーカーで激ウマスイーツ(2)ワッフルにかける

「ワッフルは美味しいけど見た目が少し地味よね」と感じているなら、チョコレートや生クリームをたっぷりつかってデザートプレートに。フルーツやナッツでデコレーションをすれば、立派な一皿になりますね。デコレーションの作業は小さな子どもでも楽しめるので、お子さんがいる方はぜひ一緒にトライしてみるといいかもしれません。

ワッフルメーカーで激ウマスイーツ(3)ワッフルにのせる

ワッフルにクリームやアイスを載せてさらにチョコレートやシロップをかければ、ボリュームのあるスイーツになります。友達とおしゃべりする時や、ゆっくり甘いものを食べたい時、自分で作ったワッフルに好きな具をトッピングして、おやつタイムはいかがでしょうか。量を多くすれば軽いお食事にもなりますね。気分を変えたい時のとっておきディナーにも、手軽に楽しめます。
上に乗せる具はバナナやいちご、ぶどうなどのフルーツでも良いですし、クリームやチョコレート、ジャムなどの甘い系でも合います。ワッフルは味がシンプルなだけに、何にでも合うのです。

ワッフルメーカーで激ウマスイーツ(4)ワッフルに挟む

ワッフルのあいだにクリームやアイスクリームを挟むアイディアスイーツです。クリームなら持ち歩き用にすることもできますね。持ち歩き用にクリームを挟むときは、ワッフルを冷ましてから挟むのがコツ。温かいワッフルに挟んでしまうと、クリームが溶け出してしまいます。
また二枚のワッフルにサンドイッチの具を挟んで、もう一度ワッフルメーカーで焼くとホットサンド風になります。軽食としてもおしゃれですね。
また、ワッフルを薄く焼いて丸めるとパリパリしたスイーツができます。その中に具を入れても美味しいですし、コーン風に丸めるとアイスを手に持って食べられます。コーン風に丸めるには、扇型に切った厚紙で型を作って、焼きたてのワッフルを巻きつけ、冷めるまで押さえて置きましょう。

ワッフルメーカーで激ウマスイーツ(5)ワッフルボールメーカー

ワッフルメーカーの中でも最近注目を集めているのが、こちらのワッフルボールメーカーです。ワッフルの生地そのままで器が作れるから、アイスのコーン代わりに使ったり、クリームとフルーツを飾ってデザートにしたりと重宝します。
器自体がおしゃれで、しかも食べられるので、食事やおやつが楽しくなります。手軽に作れるため、何種類も小さなスイーツを作れます。
それに、スイーツに合わせて器が選べるから、アイスには深い器、クリームやフルーツにはちょっとスプーンを置ける位の器、というように使い分けられます。生地が用意できれば作るのは簡単だから、子どもたちと遊びながらパーティの用意をするのにも良いですね。簡単にお手伝いをしてもらえて&きれいにできて、皆が楽しみながら使ってくれる器が作れます。

まとめ

ワッフルの生地は、チョコレートやクリームを練りこんで作れば、色違いのクッキーのようで可愛くなります。また、何か乗せたりつけたりすれば、見た目だけではなく味の変化を楽しむこともきます。薄く焼いて丸めるのも良いですね。自分の好きな具を乗せて、あなただけのワッフルを作ってみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

本格派コーヒーメーカーで自宅でバリスタ気分♪

本格派コーヒーメーカーがあれば、お店でバリスタが煎れたようなコーヒーを自宅でいつでも味わうことができます。そ…

DaiStyle / 630 view

香ばしいスモーク料理を手軽に作れる燻製鍋

家庭で手軽にスモーク料理ができる燻製鍋の使い方をご紹介します。生鮮食材もウッドチップで調理可能!土鍋で煙を逃…

saya / 1065 view

多機能?シンプル?あなたにあったホームベーカリーの選び方

おいしいパンを気軽に作れるホームベーカリー。できることなら自分に合ったものを、しっかり選んでいきたいですね。

BONNZE / 410 view

関連するキーワード