食器にこだわりのある方でもあまりこだわりのない方でも、誰でも使いやすいプレート皿はどこの家にも必ずありますよね。
最近では、大きさも色も様々な素敵プレート皿があります。そのお皿を使うだけでいつものご飯を格上げしてしてくれる役割もこなしてくれるものもあります。今回は、ちょっと手抜きの夜ご飯も豪華に変身させる素敵プレート皿特集です。

使いやすさダントツ!無印良品の「磁器ベージュ角皿・仕切付」

素敵プレート皿初心者にまずおすすめしたいのが、磁器ベージュ角皿・仕切付です。
色はどんな食材との相性も抜群のホワイト、そして使いやすい長方形の角皿はおかずを並べるだけでも自然とバランスを取りやすくなっています。
その時に注意したいのは、乗せすぎないこと、そして彩りを考えることです。
また、色も形もベーシックなので他の食器と組み合わせて使うこともできます。高さが出るので、ワンプレートでも豪華な印象になります。
また、こちらの写真は大ですが小サイズもあります。
無印良品で3点以上まとめて買うと、まとめ買い割引が適用されます。
電子レンジを使用することができ、食洗機にも対応しているのでお手入れ簡単です。

暖かみのある木のプレートはディナーも格上げしてくれます

ホワイトのプレートと同じように使いやすいのが、暖かみのあるウッディなプレートです。
フランフランの「ウッデン セパレートプレート ナチュラル」は、持ち手にもなるハンドルが付いているのでお盆のように運ぶことができます。
木のプレートは電子レンジ、オーブン、食器洗浄機は使えないので注意が必要です。
ワインなどのおつまみのようなチーズやバゲットを置くだけでぐっと見栄えが良くなります。
また小皿などを使ってプレートに乗せて盛り付ければ、ちょっと手抜き料理でもまるで手間をかけた料理のように演出できます。
そのときはスパイスを上から振りかけたり、パセリやプチトマトなど彩りを添えるのも手抜きに見えないコツです。

模様が入ったプレートを使えば、料理を乗せるだけでも華やかです

ホワイトのプレートは使いやすさは抜群だけれど、もう少し華やかなプレートも素敵ですよね。
ハワイでレイにもよく使わるプルメリアをイメージしたホワイトの角形プレートは、五弁の花びらが少しずつ重なり合って咲いているような凹凸があります。それが華やかさを演出してくれ、ワンプレートで使っても料理映えするお皿になっています。高さを出して盛り付ければ、ちょっと手抜きの晩ご飯も手抜きには見えないかも!?プレートの上にソース用の小皿を乗せれば、手を抜いた料理も手をかけた料理風に見せられます。ホワイトのプレートにはカラフルな野菜がよく映えます。何種類かの野菜を切って乗せただけでも、プレートの華やかさも加わりおしゃれな料理に早変わりです。

色をグリーンに変えるだけで雰囲気もガラリと変わります!

上のホワイトのプレートの色違い、グリーンのプレートです。カラーが変わるだけで、雰囲気も大きく変わります。ハンバーグやパスタなどのいつもの料理も、和食、エスニックまでどんな料理にもよく合います。グリーンもホワイトと同様、華やかさをもったプレートになっていますが、グリーンのプレートは、釉薬の特性と器の焼き上がりによりお皿ごとに色の濃さが異なります。それもまた焼き物の味として楽しむことができます。

お料理上手気分になれる!大きな柄入りのプレートも使ってみましょう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

まずは知っておこう!食育の3本の柱とは?

食育には、基本となる3本柱があります。食育を実践するにあたり、まずは知っておきたい食育の基本的な考え方をご紹…

みっちー / 734 view

本格派コーヒーメーカーで自宅でバリスタ気分♪

本格派コーヒーメーカーがあれば、お店でバリスタが煎れたようなコーヒーを自宅でいつでも味わうことができます。そ…

DaiStyle / 780 view

人気の保存用ガラス瓶。メイソンジャーとWECKを比べてみよう!

メイソンジャーとWECK。どちらも密封性が高く、おしゃれな保存用ガラス瓶として人気を集めています。それぞれの…

pk_works / 815 view