家の表札について、「名前がわかればいいや」と何となく掲げているだけのご家庭が多いかもしれません。しかし表札に気を遣わないのはもったいないことで、表札の素材やデザインによって家に幸運を呼び込むことができるのです。どのような表札が幸運のカギになるのか、大きく分けて3つのポイントを紹介します。

自然素材を使用していること

表札に使用する素材は、自然由来のものが良いとされています。自然素材の中でも表札に使うのが良いとされているのは「木製」のもの。天然の木には温かみを感じ、家に住んでいる家族の温もりを表現してくれます。また森の雄大なエネルギーが秘められていることから、家の中にも大きなエネルギーを呼び込むことができると言われています。代表的な木の素材といえばヒノキやケヤキなどが挙げられます。温もりを感じる表札を見れば、訪ねてきた人はもちろん、家に帰る家族もほっと一息つけることでしょう。
もし木の素材が家の雰囲気に何となく合わないようであれば、天然石を使用するのもおすすめです。大理石や御影石などが代表的に用いられる石で、凛とした美しさの中にも温もりを感じることができます。
また、土を焼き固めて作ったタイルやレンガなど、自然由来の素材で作られたものを使ってもよいでしょう。ただし、表札に使う素材は割れやすいと縁起が悪いとされています。タイルやレンガを使うなら強い素材を選ぶようにしましょう。

名前の文字が浮かび上がる彫りのものを

表札の文字の彫り方にもいろいろありますが、名前をへこませた彫り方のものはNG。名前がへこんでいるのは墓石の彫り方であり、家族が健在である家には用いるべきではないとされているのです。逆に、文字を浮かび上がらせる浮き彫りの方法は文字が前に出ていることで家族の繁栄を意味し、幸運を呼び込めると言われています。
浮き彫りのほかには沈め彫りもよいとされており、文字の輪郭部分を彫って文字の線が盛り上がるようにする独特の手法で寺社仏閣でもよく用いられている方法です。
文字をへこませる彫り方でも例外として縁起がよいと言われる場合もあります。表札をローマ字表記にする場合には、V字彫りと呼ばれる彫り方でシャープに文字を彫ることはOKです。Vサインが意味する成功や繁栄を取り込めるという意味で、ローマ字表記の表札にはよく用いられています。

流線型のデザインや白の台座もおすすめ

自然素材の表札を作る場合には長方形であることが幸運を呼ぶポイントです。自然素材を使わない場合のデザインとしておすすめなのは流線型のもの。緩やかな曲線を描くデザインは風や植物といった自然を感じさせるものであり、自然界を象徴するものとして代用ができるのです。流線型のおだやかなデザインは近年増えてきたおしゃれな家にもマッチします。
また木製の表札にしない場合は、石やタイルなどの台座の色に白を選ぶとよいでしょう。白は幸運を呼び込む色として知られています。明るくて清潔感のある白は家の中の気の通りをよくし、運気を上げてくれるのです。逆に黒などの暗い色の台座は悪い運気をためてしまうと言われているため、避けるのが無難です。門や玄関の色合い的にダークな色を選びたいということであれば、表札の文字やデザインの中に明るい色を使いましょう。ローマ字表記にするときは、黒のボードに白の文字を並べるだけでもおしゃれですし、白を使っているため運気アップにつながります。

まとめ

家の表札にもさまざまな種類がありますが、素材や文字の彫り方、デザインなどに気を配ることで家の運気をアップさせることができると言われています。何気なく表札を掲げているとしたら、ぜひ見直してみることをおすすめします。家族が明るく健やかに過ごせる表札に変えてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

テーブルを彩る!見ているだけで楽しいコースター5選

コースターを使うなら、実用面だけでなくデザインも大切にしたい!キャラクターやモチーフなど、遊び心満載のコース…

みっちー / 471 view

酉年到来!縁起のいい鳥デザインアイテムを揃えて幸運になろう!

干支をあらわす置物や飾りなどを飾ると、お正月気分を盛り上げるだけでなく、運気がアップするといわれています。酉…

HiroGin / 732 view

清潔感が命!白で統一した機能的なキッチンインテリア5選

おいしい料理を作るためのキッチン。清潔感のある白で統一して、明るい空間にしていきたいものですね。

みっちー / 603 view

関連するキーワード