長く一緒にいるとどうしても夫婦喧嘩をしてしまうことってありますよね。「悪かったなぁ」と思っていてもなかなか素直に「ごめんね」の一言が言えない…そんなときは、メッセージ付きのコースターでそっと想いを伝えてみてはいかがでしょうか?

朝のコーヒーや夕食の席でお酒を飲むときなどに、飲み物の下にそっとコースターを置いてみて。グラスやカップを持ち上げたときに、メッセージが目に入ればきっと相手の心も和らぐはず。ぜひ試してみてくださいね。早く仲直りできますように…!

「おつかれさま」で相手をねぎらう

喧嘩の後、仲直りしないまま仕事へ…その日はきっと一日中憂鬱な気分ですよね。そんな状態で気まずい雰囲気のまま疲れて帰宅…でもそんなとき、テーブルの上にこんなコースターが置いてあったらきっとほっとするはず。直接「ごめんね」という言葉じゃなかったとしても、毎日一緒に過ごしている夫婦ならば「仲直りしたい」という気持ちは相手に伝わるでしょう。

相手の趣味や好きな物のイラストが描かれたコースター

言葉ではなく相手の趣味や好きな物にまつわるイラストが描かれたコースターを選ぶのも一つの手です。趣味が原因で喧嘩になってしまった場合には特におすすめです。相手のことを尊重する気持ちが伝わるのではないでしょうか?

出会った頃の気持ちを思い出してみる

なんともロマンチックな言葉が刺繍されているこちらのコースター。喧嘩してしまったとき、出会った頃の気持ちを思い出してみるとお互いの大切さを再認識できるはず。

ちなみに一緒に写っているカーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」。ちょっとくらい喧嘩してしまっても、深い絆で結ばれた夫婦ならすぐに元どおりの仲に戻れるはず。コースターのイラストのようにまた仲良くコーヒーを楽しめますように♡

外国人のように甘い言葉で愛を伝えてみる

こちらも上の写真のものに負けず劣らずロマンチックな言葉が描かれたコースターです。とにかく相手のことが大事!という気持ちを伝えたいときにおすすめです。長く一緒にいれば、どんな夫婦にも喧嘩はつきもの。でも相手のことを大切に想う気持ちがあれば、喧嘩したってすぐに仲直りできるはず。

ストレートに愛を伝えてみる

回りくどいのはどうも苦手、気持ちはストレートに伝えたい!そんなあなたにはズバリこんなシンプルなメッセージのコースターがおすすめです。喧嘩して口をきかなくたって、それでも愛してる!その一言に尽きるんだ!というときは素直に気持ちを伝えてみましょう。何年も一緒にいると、なんだか気恥ずかしくてお互いの「LOVE」の気持ちを改めて口にしなくなったりしますよね。それでもたまにストレートに気持ちを表現してもらえると(恥ずかしくても!)とてもうれしいものです。いざというときのために、ぜひこんなコースターを自宅にストックしておいてみてはいかがでしょうか?

おとぎ話レベルで愛を囁く

こちらはおとぎ話を締めくくるお決まりのフレーズが書かれているコースター。「永遠を誓い合った王子様とお姫様が末長く幸せてに暮らしましたとさ」という意味の言葉に倣い、「ずっとずっと仲良くしようね」「これからもよろしくね」という気持ちを込めてこんなコースターをそっとテーブルの上に置いてみるのも素敵ではないでしょうか。喧嘩したことは水に流して、新たな気持ちでまたスタートしたい気分のときにおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

西海岸風インテリアに欠かせないクッション7選

開放的な雰囲気が素敵な西海岸風インテリア。いくつか置くだけでお部屋をぐっと西海岸の雰囲気に近づけてくれるクッ…

marina / 1544 view

ファブリックだけじゃない意外なバスマット5選

バスマットも昔とは違い、進化しているのをご存知ですか?生地や織物などのファブリックだけじゃなく、さまざまなも…

Uruka☆ / 763 view

冬は乾燥の季節!暖房と保湿を同時にするのが◎

部屋を効果的に加湿する方法と、保湿に役立つ暖房器具をまとめます。プラスマイナスゼロの加湿セラミックファンヒー…

saya / 391 view