出典:Shutterstock

キャンプ場への交通手段は車という方が大多数かと思います。でも駐車場とキャンプ場って意外と離れていることが多くありませんか…?そうなると荷物を運ぶために駐車場に止めてある車とテントの間を何度も行ったり来たり…これがけっこう大変。そんなときに活躍してくれるのが、キャンプ用のカートなんです!荷物を一気にたくさん運べる&持って運ばなくていいのでとっても楽チン。一台あると大活躍してくれること間違いなしです。

そんな便利なキャンプカート、どんなものを選べばいいのでしょうか?今回はキャンプカートの選び方のポイントをご紹介します。ご自分のスタイルにあったカートをぜひ見つけてくださいね!

カート選びのポイント3つ

①どれくらいの荷物を積みたいのか?

カート購入を考えたら、検討している商品がどれくらいの荷物を積めるのか耐荷重を調べましょう。耐荷重はカートによって様々です。荷物が積みきれないと不安だから大きめのを買っておこうかな…と思いがちですが、カートのサイズが大きすぎると、カート自体も重くなり、トランクや自宅での収納時に困ってしまうことも。まずはキャンプに持っていきたい荷物の量を把握して、それに合ったカートを探しましょう!

②二輪と四輪、どちらがいいのか?

カートをお店やネットショップで見始めてみると、二輪のカートと四輪のカートが!一体どちらのタイプがいいのでしょうか?二輪、四輪それぞれに長所・短所がありますので、自分のスタイルに合ったものを選びたいですね。

二輪は小回りがきくので扱いやすいのが特徴です。そしてコンパクトなものが多いので比較的収納場所に困ることが少ないでしょう。また、その形状から長い道具を運びやすくもあります。

一方四輪のカートは、形状的に安定しており荷物を乗せやすいです。ものにもよりますが、二輪に比べてたくさん荷物を積むことができます。太めのしっかりしたタイヤのものを選べば、道があまり良くない状態でも荷物を運びやすいでしょう。

③カート自体の重さ、サイズは?

たくさんの荷物を楽々運べるカートですが、大きくて重いキャンプ道具を運べるだけあってカート自体も大きく重いものが多いんです。購入前には収納時のサイズもしっかりチェックしましょう!そして車のトランクのサイズ、自宅での収納場所のサイズと合うものを選びましょう。いざキャンプに出かける際に車のトランクにカートを載せられない!ということにならないように要注意です。

自分のスタイルに合ったカートのイメージはついたでしょうか?それではいよいよおすすめのカートをご紹介します!

各メーカーのおすすめカート

OUTPUT LIFE(アウトプットライフ)

こちらのカートは迫力サイズの超大容量タイプ!荷物が多くても安心です。前輪は大きめの37cm、後輪は360度回転し、ハンドルもしっかり握りやすいデザインで使い勝手も抜群です。折りたたみ式でタイヤを外すこともできるので、車に載せるときや収納場所にも困らない優れモノです。

グランデ キャリー ワゴン

25,920円

●本体サイズ:幅89.5×奥行116×高さ115.5cm
●カゴ内寸:幅56×奥行112×高さ30cm
●重さ:約14.8kg
●耐荷重:約100kg
●素材:ポリエステル、スチール

Coleman(コールマン)

コールマンから発売されているこちらの商品は、簡単に収束ができるタイプのワゴン。両サイドにDリングが付いていて荷物が固定できるので安心です。収納用のカバーとフック付きのラバーバンドが付いているもの嬉しいポイント。

アウトドアワゴン

12,744円

●使用時サイズ:約1,060×530×1000(h)mm 
●収納時サイズ:約180×400×770(h)mm 
●荷台サイズ:約880×420×310(h)mm 
●重量:約11kg 
●耐荷重:約100kg 
●付属 品:フック付きラバーバンド、収納ケース

Campers Collection(キャンパーズコレクション)

こちらは上の二つと比べると小さめですが、頑丈なスチール製でかさばる荷物も運びやすい引くタイプのキャリー。アウトドア愛好者として有名な清水国明さんとの共同企画アイテムです。

キャリートラック

7,990円

●本体サイズ:101.5(ハンドル水平時 164.5)×奥行49×高さ38cm
●荷台サイズ:幅81 奥行35 深さ10cm
●重量:10.2kg
●耐荷重:80kg
●材質:スチール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

女子が惚れる!アウトドアにあるとカッコイイアイテム7選

男性の腕の見せ所でもあるアウトドア。男性の皆さん、アウトドアでかっこいい自分を見せられる自信ありますか!?ち…

marina / 688 view

アウトドア用ソファーの選び方

無くてもなんとかなるけど…あるとやっぱり嬉しいのがアウトドア用のソファ。一息つきたいときや、食事のときにゆっ…

marina / 514 view

アウトドアに欠かせないウォーターコンテナの選び方

キャンプ場で必要不可欠な水。キャンプサイトと水場を何度も行き来するのって大変ですよね。そんなときに便利なのが…

marina / 612 view

関連するキーワード