男性のみなさん、ご自宅のインテリアはどんなスタイルでしょうか?「あんまり気にしたことない…」「すごくこだわっている!」「趣味のもので溢れている」などなど、いろんな方がいらっしゃると思います。せっかく自由にできる自分の城!だからこそ、思わず男友達に自慢したくなるようなインテリアに憧れますよね。きっとそんな素敵なお部屋なら彼女が遊びにきたときにも「カッコイイ!」と言ってもらえますよ!

それでは早速「男前」な部屋作りに必要なスタイリングのコツをタイプ別にご紹介します。

ブルックリンスタイル

まずはコレ!男前インテリアの代名詞とも言える「ブルックリンスタイル」のインテリア。レンガの壁やヴィンテージ家具、英字のディスプレイなどを使うのが特徴です。

黒×木の風合いが味のある雰囲気を醸し出しているこちらのお部屋。一見ごちゃごちゃしているように見えつつも、統一感のある絶妙なまとまり具合。物が無造作にたくさん置いてあっても絵になってしまう、そんなところもブルックリンスタイルの魅力のひとつです。

こちらはブルックリンスタイルの中でも明るめのインテリア。大人の余裕を感じさせる洗練された雰囲気が素敵です。グリーンとの相性もいいので写真のように観葉植物を部屋に置いてみるのもおすすめです。ナチュラルな雰囲気が出てさらに居心地が良くなりそうですね。

アメリカ西海岸風

続いてご紹介するのはアメリカ西海岸風のインテリア。開放的で明るい雰囲気が素敵なこのスタイルに憧れるという方も多いのではないでしょうか?

ブルーの色合いと木目の組み合わせが相性抜群なこちらのインテリア。開放的でリラックスできる雰囲気のお部屋ですね。

西海岸風のインテリアには憧れるけど、部屋全部をいきなり変えるのは大変…という場合は、まずは小物から取り入れてみてはいかがでしょうか?この写真のようなマリンテイストのクッションを置くだけでも、ぐっとお部屋が西海岸風の雰囲気に近づきますよ!

ミッドセンチュリー

イームズに代表されるミッドセンチュリー期の家具たち。一般的に1940年代〜1960年代にデザインされたものですが、何十年経ってもそのデザインの美しさで人々を魅了し続けています。お部屋にひとつ、ミッドセンチュリーの家具や小物があるだけでも雰囲気のあるインテリアになりますよね。現在では正規品に比べて手に入りやすいお手頃価格のリプロダクト製品も数多く作られていますので、この時代の雰囲気が気に入っているという方はぜひ挑戦しみてくださいね。

シンプル&モノトーンインテリア

男性に根強い人気のシンプルなモノトーンインテリア。黒×白を基調としたかっこいい雰囲気のスタイリングです。黒と白だけだと硬すぎる雰囲気になりがちですが、グレーを多用したり、部分的にウッディなアイテムを使ってみたりすると程よい柔らかさが出て居心地の良い空間を演出できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

家族が集まる!広くて開放的なキッチン5選

毎日家族が集まるキッチン。そんなキッチンでもっともっと家族の時間を楽しめる素敵なインテリアアイディアをご紹介…

marina / 428 view

この冬注目のオイルヒーターの特徴と気になる電気代

自然にお部屋を暖めてくれることで人気のオイルヒーター。電気代が高いともいわれていますが、節電機能のついた最新…

如月リサ / 2397 view

手軽にできる!壁を飾るインテリア

壁を飾るインテリアで部屋を好みの雰囲気にする方法をまとめます。リース、ウォールステッカー、フレーム、LEDな…

saya / 328 view