楽しみにしていたキャンプに出発!しかしいざ現地に着いてみると「車からキャンプサイトまで荷物を運ぶのが大変」「うまくテントが張れない」「地面が固くて座り心地が悪い…」「なかなか火がつかない」「探し物が見つからない!」そういう困ったシーン、意外とよくありますよね…。そんなときにかっこよく決められるアイテムを手に入れて、仲間から一目置かれる存在になりましょう!

キャリーワゴン

駐車場からキャンプサイトまでの距離が離れているキャンプ場ってたくさんありますよね。大きな荷物をもって行ったり来たり…それだけで時間がかかりますし、何より重いものを持って何往復もするのは大変です。そこで活躍してくれるのがキャリーワゴン。こちらのワゴンは大容量タイプで耐荷重はなんと約100kg!テントやタープ、ウォータータンクなど抱えて移動するには大変な大きな荷物を一度にたくさん運べる優れモノです。荷物が多くなりがちなキャンプには欠かせない存在です。

最強ペグ!?ソリッドステーク

テントサイトの地面が固くて思うようにペグが固定できないことってありますよね。頑丈なこちらのソリッドステークならばテントやタープをしっかり固定してくれます!長さは20cm〜50cmまでの4種類があります。一番長い50cmのものは柔らかい地面の砂浜などで活躍してくれます。

フォールディングソファ

無事テントも張り終わってひと段落。ゆっくりしたいな〜、というときにあると嬉いのがキャンプ用のベンチ。食事のときにも重宝してくれそうですね!こちらのベンチはゆったりサイズのシートで男性二人が座っても余裕のサイズです。座って読書をするのもよし、コーヒーを飲みながら仲間同士で会話を楽しむのもよし。自然の中で過ごす時間をより素敵なものにしてくれそうです。カラーはミリタリーテイストがおしゃれなベージュとカーキの2色展開。天然木のアームレストがナチュラルな雰囲気の素敵なデザインです。簡単に折りたためる&軽量なので楽に持ち運べて、車にも積みやすい!機能面でも大満足のソファです。

炭おこしアイテム

キャンプの楽しみのひとつでもあるバーベキュー!美味しい食材を買い揃えて、早速焼き始めよう!と思いきや…肝心の炭おこしが実は苦手という方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか?そんなときに強い味方になってくれるのがこちらのアイテムです。焚き火の台やグリルの上に着火剤を置き着火させ、その上に炭を入れたこの「チャコスタ」をセットすれば完了!「チャコスタ」は火が底から上部へと吹き上がりやすい構造で、炭を効率よく燃焼させることができるんです。使わないときはたたんでおけば厚さはわずか3cmに。邪魔にならず使い方も簡単な心強いお助けアイテムです。

ハンギングチェーン

華麗に火を起こせるような派手さはなくても、確実に役に立ってくれるのがこのハンギングチェーン。ループが付いたベルトロープで、コップなどの洗った食器、小物類、電池ランタンなどを吊るせます。これで小物が行方不明になる心配なし!ハンガーがあれば濡れてしまった衣類を干すこともできますよ。ロープにカラビナを取り付けて使用するので、カラビナは多めに用意しておきましょう。ロープにキャンプ用のカラフルな食器などが吊るされていると、なんだかおしゃれな雰囲気も演出してくれます。各メーカーから発売されていますので、カラーや長さなど自分のスタイルに合ったものを見つけてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

キャンプ道具の収納法

アウトドア好きのみなさん、キャンプやバーベキュー、ハイキングなどで使う道具の収納はどうしていますか?かさばり…

marina / 1553 view

キャンプで人気!おしゃれアウトドアベンチ特集!

キャンプがますます楽しくなる「おしゃれアウトドアベンチ」を特集!自分らしい個性派アウトドアベンチに腰掛けて、…

DaiStyle / 808 view

アウトドア用ソファーの選び方

無くてもなんとかなるけど…あるとやっぱり嬉しいのがアウトドア用のソファ。一息つきたいときや、食事のときにゆっ…

marina / 514 view

関連するキーワード