玄関はよく利用する場所で、来客時や荷物のお届け時にも目に入る場所です。玄関の雰囲気をおしゃれにしたいとお考えの方は多いですが、最近は様々な素材やデザインの傘立てが登場して選択肢も広がりました。今回は、好みや用途に応じて使えるおしゃれな傘立てをピックアップしてご紹介していきます。

高級感あり!おしゃれな玄関を演出できる傘立て

こちらはまるでオブジェのような傘立て「Lucky」です。玄関に置くだけでおしゃれな空間に早変わりさせることができます。「Lucky」というネーミングは四葉のクローバーをイメージしたデザインに基づいています。カラーバリエーションはホワイト・ブラック・クロムの3色で、いずれもインテリアとして馴染みやすいカラーです。重さは約3.7kgとやや重量感がありますが、その分安っぽく倒れそうな傘立てとは違う高級感があります。しっかりした作りでデザイン性にも優れた傘立てがほしいという方にはおすすめのアイテムです。傘立ては一度買ったらそうそう買い換えるものではないので、しっかりしたものをゲットされてはいかがでしょうか。

オクラの断面をイメージして作ったコンパクトな傘立て

こちらはオクラの断面をイメージして作ったために「オクラ」とネーミングされたユニークな傘立てです。親しみやすいデザインとネーミングです。コンパクトながらに長傘が4本収納できます。サイズは11×11cmとコンパクトで高さも15cmほどなので、都心のマンションにお住まいで玄関スペースが限られている方でもお使いいただけます。小さくても傘立てとしての機能は十分に果たすことができます。玄関のシューズボックスにも入ってしまうので、雨の日や梅雨のシーズンだけ傘立てごと出して使い、普段は収納しておくということも可能になるでしょう。必要最低限のサイズで扱いやすい傘立てであるといえます。

グッドデザイン賞受賞の傘立て「スプラッシュ」

こちらはグッドデザイン賞を受賞した傘立て「スプラッシュ」です。小さいながらもその独特なデザインによって最大12本の傘を収納することができるので、単身者はもちろんファミリーにも嬉しい収納力です。スプラッシュ(水はね)というネーミングは、雨の日の水たまりで見られる「水はね」をイメージして誕生したそうです。カラーバリエーションは全部で9色あり、どれも元気なビビッドなカラーで用意されています。雨の日のジメジメも吹き飛ばすような楽しい傘立てを使ってみてはいかがでしょうか。

日本の伝統工芸がモダンなデザインに!信楽焼の傘立て

滋賀県の信楽焼は日本でも有名な伝統工芸ですが、信楽焼を現代にマッチするようなイメージをコンセプトに作られたアイテムが誕生しています。こちらの傘立てもその一つですが、日本の文化や技術を生かしつつ現代のインテリアにもなじむようにデザインされています。1881年から続く伝統の窯元から発信される質の高い傘立ては、玄関に置くと雰囲気がガラッと変わることでしょう。カラーはブルー・イエロー・ブラウン・ホワイトの4色で、どのカラーも日本の伝統と近代のモダンさがうまく融合しています。一つ一つ釉薬をつけて色付けを行っているため、微妙な風合いの違いが生じ、より一層雰囲気が高まります。大きさは2種類用意されており、屋外でも使えるサイズの「ENTOTSU」と、屋内用にコンパクトに仕上げた「ENTOTSU mini」があり、いずれも煙突のイメージにちなんでネーミングされています。一戸建て、マンションなどお住いのスタイルに合わせてお選びいただくことができます。

コンパクトだけど収納力抜群!都心のマンションにも置ける傘立て

10cm四方のサイズでありながら最大9本まで傘を収納できる傘立てです。スクエアタイプなので玄関やシューズボックスの角にぴったりとおさめることも可能です。折りたたみ傘を収納することもでき、その場合は他に5本の長傘を入れることができます。シンプルでコンパクトなので相手を選ばずギフトとしても喜ばれるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

新生活を機にゲットしたいオシャレで機能的なインテリア雑貨20選

新生活にはおしゃれで機能的なインテリア雑貨は欠かせません。素敵なインテリア雑貨をご紹介します。

marina / 871 view

冬は乾燥の季節!暖房と保湿を同時にするのが◎

部屋を効果的に加湿する方法と、保湿に役立つ暖房器具をまとめます。プラスマイナスゼロの加湿セラミックファンヒー…

saya / 327 view

コスト削減!冬の暖房費を上手に節約するポイント

冬に大活躍する暖房器具。しかし、つけっぱなしにしてしまうと電気代が大幅にアップしてしまいます。そこで、暖房に…

mutou-haduki / 302 view