朝食やおやつに焼きたてのパンがあれば、幸せな気分になりますね。そんな焼きたてパンを手軽に用意できるのがホームベーカリー。作れるのは普通の食パンばかりではなく、甘いおやつパンやお惣菜パンなど、バリエーションが豊かなんです。おいしいレシピをあれこれ試して、もっとホームベーカリーを活用してみませんか?

ふんわり豊かなバターの香り「デニッシュ食パン」

【材料】
・強力粉 230g
・薄力粉 50g
・バター 15g
・砂糖 大さじ3
・スキムミルク 大さじ1
・塩 小さじ1
・溶き卵 1/2個
・約5℃の冷水 160ml
・ドライイースト 小さじ1
・後入れ用のバター 110g

【作り方】
1.作り始める10時間以上前に、後入れ用バターを1cm角にカット、冷凍庫で冷やしておきます。
2.そのほかの材料全てをホームベーカリーにセット。レーズンありのコースで、スタートさせましょう。
3.レーズンを入れる合図の音が鳴ったら、冷凍庫に入れておいたバターを取り出し、生地に入れます。
4.あとはホームベーカリーにおまかせ。焼き上がるまで、待つだけです。

バターの香りがたまらないデニッシュパンも、ホームベーカリーで簡単に作れます。コツはバターをあらかじめ冷凍しておくだけ!朝の早い時間でも、食欲が刺激されそうですね。

子どもも大好き!甘さが魅力の「バナナチョコパン」

【材料】
・強力粉 250g
・ドライイースト 小さじ1.5
・バター 10g
・砂糖 大さじ2
・塩 小さじ1
・牛乳 70cc
・水 100cc
・板チョコ 50g
・バナナ 中1本

【作り方】
1.板チョコは一かけ分ずつにカットして、焼き始めの3、4時間前に冷凍庫に入れておきます。
2.バナナは、2、3cmに切りましょう。
3.バナナ以外の材料をホームベーカリーにセットします。レーズンあり、早焼きのコースに設定し、チョコはレーズン用のケースに入れておきます。
4.レーズン投入合図の音が鳴ったら、バナナをパンケースに入れましょう。
5.ホームベーカリの焼き上がり音で、完成です。

溶けやすいチョコは、デニッシュのバターと同様、冷凍庫でしっかり冷やしておきます。早焼きコースにすることで、チョコが溶け過ぎず、きれいなマーブル状に焼き上がります。甘いパンの香りに、子どもたちも喜びそうです。

自然の恵みのつまった「いちじくとくるみのカンパーニュ」

【材料】
・全粒強力粉 150g
・薄力粉 100g
・水 150ml
・砂糖 小さじ2
・塩 3g
・ドライイースト 3g
・ドライフィグ(半生タイプ) 100g
・胡桃(ローストしたもの) 50g

【作り方】
1.ドライフィグ(いちじく)と胡桃を好みの大きさにカット。そのほかの材料をホームベーカリーに入れ、生地作りをスタートさせます。
2.生地がある程度まとまってきたら、ドライフィグと胡桃を入れます。このまま、1次発酵を終えるまで、ホームベーカリーに任せましょう。
3.1次発酵が終わったら、生地をケースから取り出してガス抜きをし、丸め直して、粉をふった発酵カゴに入れます。このときにパン生地の綴じ目は上にくるようにします。
4.固くしぼった濡れ布巾をかけて、電子レンジに入れ35度で10分、2次発酵させます。
5.発酵カゴをひっくり返して生地を天板にのせ、上部に切れ目を十字に入れましょう。
6.霧吹きをし、余熱しておいた220度のオーブンで25分焼いて、できあがり。

発酵カゴがなくても、ボールやかごで代用できます。生地全体をまとめるだけなので、ホームベーカリーから出した後の成形も楽々。自然の恵みがいっぱいの、風味と食感が楽しめるハードなパンです。

きどらないお惣菜パン「ハム&チーズのふんわりパン」

【材料】
・強力粉 300g
・バター 30g
・砂糖 30g
・塩 小さじ3/4
・牛乳 210cc
・ドライイースト 小さじ1.5
・ハム 4枚
・ピザ用チーズ 約1カップ
・マヨネーズ 適量
・卵(つやだし用) 1個
・乾燥パセリ 少々
・油

【作り方】
1.強力粉からドライイーストまでの生地用材料をホームベーカリーに入れ、パン生地のコースをスタートさせます。
2.生地ができあがったらパンケースから出し、ガスを抜いて、麺棒で楕円形に延ばします。
3.表面にハムとチーズを広げ、くるくる巻いて、端をしっかりと閉じましょう。固くしぼった濡れ布巾をかけ、10分間生地を休ませます。
5.生地を3、4cmごとにカットしていくと、ハムとチーズが渦巻き状になっています。これを油を塗ったアルミカップにのせていきます。生地の上にマヨネーズをかけ、天板に並べましょう。
6.電子レンジを40度に設定し、30分2次発酵させます。
7.生地が約2倍にふくらんだら、表面に溶き卵を塗り、パセリをふりかけます。
9.180度に余熱しておいたオーブンで、20分焼いて、完成です。

ホームベーカリーで生地を作れば、いろいろな惣菜パンにチャレンジできます。人気のハム&チーズはもちろん、ウィンナーやコーン、ツナもパンにぴったりの具材です。オーブンで焼く場合は、適宜アルミホイルをかぶせて、焦げ過ぎを防いでくださいね。

パン作りをもっと身近にしてくれる「パンミックス」

siroca (1斤用×10袋入り) SHB-MIX1260

siroca (1斤用×10袋入り) SHB-MIX1260

出典:plywood.jp

焼きたてのパンの香りは、食卓を温かな空気に包んでくれます。できることなら、毎日でもテーブルに用意したいものですね。そんな日常的なパン作りを手伝ってくれるのが、ホームベーカリー用のパンミックスです。

シロカ「贅沢食パンミックス」は、1斤用の材料が全てセットになってるので、水を用意するだけですぐに作り始めることができます。1つ1つの材料ごとに面倒な計量をしなくてよい分、ほかのところに手間をかけられますね。シンプルな食パンの香ばしい味わいを楽しんだり、好みに合わせておもてなし用にアレンジしたり、パン作りの幅もぐんと広がって、家族の笑顔も増えそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

基本を勉強する!食育の概念ってどこから産まれたの?

食育とは、健全な食生活の実現に向けた考え方であり、豊かな食生活を育むための概念です。2005年の食育基本法の…

みっちー / 347 view

パンだけじゃもったいない!バルミューダ ザ・トースターで作れる美味しいメニュー

バルミューダ ザ・トースターは、パンをおいしく焼くだけでなく色々な料理にも使えます。

marina / 6940 view

バルミューダ ザ・トースターだからできる至福のパンレシピ30選!

いまやオシャレ家電の代名詞的な存在のバルミューダ。デザイン性に加え、高性能のアイテムで人気実力を兼ね備えたア…

marina / 7441 view