ワッフルメーカーというと、スイーツだけに用途が限定されるとお考えの方も多いのではないでしょうか。ワッフルボウルメーカーでは、スイーツだけでなくお料理も華やかにアレンジできるのです。食べられる器を作って食卓を華やかに演出してみましょう。

ワッフルボウルってなに?食べられる器で楽しむアレンジ

出典:plywood

皆さんは、ワッフルボウルとは何かご存知でしょうか。ワッフルボウルは、アイスクリームやジェラートのお店では既にお馴染みになりつつあります。ボウルという名前の通りワッフルが器の形になっていて、その中にアイスクリームなどを入れて食べることができます。見た目も可愛らしく、華やかに演出したいときにはおすすめです。ワッフルボウルメーカーを使えば、ご自宅にいながらにして専門店のように新感覚のスイーツやお料理を楽しむことが実現できてしまいます。お子様はもちろん、「おうちカフェ」を楽しみたい大人にもおすすめです。ホームパーティでおしゃれにおもてなししたいときなど多様な用途で活用することができるでしょう。

作り方はとってもカンタン!3分焼くだけで完成

出典:plywood

ワッフルボウルの作り方は簡単で、市販のホットケーキミックスを使った生地を流し込んでカバーを閉じるだけで完成してしまいます。生地を入れる量も目安のラインが示されているので、それに合わせて生地を流し込むだけの簡単ステップです。小さめの器を作りたいときはちょっと少なめに生地を入れるなどのアレンジも可能です。生地を流し込んだら、約2〜3分でワッフルボウルが完成します。プレートの温度はサーモスタッド機能で一定に保たれるため、簡単な操作でも焦げずに綺麗なワッフルボウルができてしまうのです。しかも、外はサクサク、中はフワフワで食感や味ももちろん楽しむことができます。これならお料理が苦手な人でも簡単におしゃれな器を作ることができるでしょう。

焦げつきにくい加工でお手入れも楽々!拭き取るだけでOK

本体内部のプレートは、表面にノンスティック加工という焦げつきにくいコーティングが施されています。そのため、焦げつきも心配せずに使うことができる点が便利です。プレートは本体に固定されており、難しいお手入れは必要ありません。使ったあとは毛先が柔らかいクッキングブラシや、キッチンペーパーなどを使って拭き取るだけでお手入れは完了です。調理家電はお手入れのしやすさも重要なポイントですが、ワッフルボウルメーカーはその心配もなく、長く繰り返し活用することができるでしょう。

まずは基本のワッフルボウルでスイーツをアレンジして楽しもう

ワッフルボウルのアレンジ方法として、まず基本となるレシピはスイーツ系です。市販のホットケーキミックスに卵と牛乳、砂糖、バターを入れて生地を作ったら、ワッフルボウルメーカーにセットして焼きます。できたてでアツアツのワッフルボウルに、お好みのフルーツやアイスクリーム、生クリームをトッピングすると素敵なスイーツの完成です。チョコレートソースをかけたり、果物を変えてみたり、アレンジを楽しむことができるでしょう。夕食後のデザートに食べても、3時のおやつに食べても家族みんなで楽しめます。ホームパーティではワッフルボウルだけ用意して、それぞれが自分で好きなものをトッピングしてもらうという方法も楽しめるでしょう。

おしゃれな前菜やおかずも作れちゃう!食卓にプラス1品できる

ワッフルボウルは、スイーツだけでなく前菜やおかずにアレンジすることも可能です。例えば、ホットケーキミックスに卵だけでなくトマトジュースや塩、オリーブオイルを混ぜて生地に味をつけて焼くと、前菜にぴったりなワッフルボウルが完成します。できた器にスライストマトやレタス、スクランブルエッグ、ベーコンを乗せるとおしゃれな一品ができてしまうのです。できたてのワッフルに、朝の定番の食材をトッピングするだけでいつもと違う雰囲気に早変わりです。ワッフルボウルメーカーは、毎日の食事が楽しくなるようなワクワクを届けてくれることでしょう。

 

ワッフルボウルというとスイーツにしか使えないイメージがありますが、実はちょっとしたアレンジ次第で毎日のお料理にも活用できてしまうのです。簡単なのにインパクトがあるワッフルボウルで毎日の食卓を彩ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

朝食におもてなしに大活躍!再ブーム中のホットプレートを使った料理 20選

ホットプレートがあれば、いつものご飯も一気にランクアップすることができます。ホームパーティだけでなく朝食作り…

marina / 1407 view

基本を勉強する!食育の概念ってどこから産まれたの?

食育とは、健全な食生活の実現に向けた考え方であり、豊かな食生活を育むための概念です。2005年の食育基本法の…

みっちー / 313 view

多機能?シンプル?あなたにあったホームベーカリーの選び方

おいしいパンを気軽に作れるホームベーカリー。できることなら自分に合ったものを、しっかり選んでいきたいですね。

BONNZE / 411 view