最近いい出会いがない、パートナーとのすれ違いが続いている…。そんな人は、もしかしたら恋愛運が下がっているのかもしれません。風水の考え方から恋愛運をアップさせる方法を知って、インテリアに少し工夫を加えてみてはいかがでしょうか。

風水を楽しむ!枕元を明るくして恋愛運をアップさせよう

家の中で風水的に重要とされる空間がいくつかありますが、寝室は人生の中でも多くの時間を過ごす場所であることから大切なスペースといえます。最近出会いがない、パートナーとうまくいっていないという人は、恋愛運をアップさせるために寝室の風水にこだわってみてはいかがでしょうか。恋愛運をアップさせたいときは、枕元に「光」や「アロマ」を取り入れることがおすすめです。光やアロマがあると空間があたたかい印象になることが実感できますが、風水的にもメリットがあるのです。枕元の雰囲気を心地よいものにすることは、恋愛運をアップさせるだけでなく快眠にもつながるなど期待できることは多いのです。

やさしいキャンドル風のライトで枕元を照らす

こちらはキャンドルのようなデザインの可愛らしいライトです。シンプルながらも存在感があり、枕元に置くとインテリアとしても活用できます。土台はナチュラルウッドでできており、やさしい雰囲気を演出できます。こちらのライトは背丈が異なるタイプが販売されており、大小2つ並べて飾ってもおしゃれに演出できるでしょう。また、明かりをつけていないときもフロストガラスがやわらかく見えるので置いているだけでも寝室がオシャレに見えるでしょう。やさしい光に包まれて、ホッとするような安らぎの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。いい出会いが期待でき、パートナーとの関係がいい方向に動くかもしれません。

アロマと光でリラックス ±0のディフューザー

こちらは2011年にグッドデザイン賞を受賞した、デザイン性に優れたアロマディフューザーです。理科の実験室で使う三角フラスコの形をもとに作ったアイテムであり、キメ細かい香りのミストが広がる姿と重ねています。これまでありそうでなかっためずらしいシルエットが人気を集めています。スタイリッシュなデザインながらもインテリアに馴染みやすいシンプルなデザインに仕上がっています。対応している畳数は4〜6畳であり、寝室のベッドサイドに置くのにはちょうど良いサイズです。自分の好みのアロマオイルを使って香りのミストを楽しみながら、恋愛運アップを期待したいところです。ライトもやさしい雰囲気で2段階に調光できます。アロマのミストを使わないときはシンプルにライトとして使うこともでき、機能性を兼ね備えたアイテムといえるでしょう。

おうちをデザインした可愛らしいライトでリラックス

おうちをデザインした可愛らしいデザインが印象的なライトです。そのまま置くだけでもインテリアのように使うことができますが、夜にライトを灯すとまた違った雰囲気を楽しむことができます。中のライトはわずかな振動でも点灯するようにセンサーが搭載されています。また、ライトはキャンドルのゆらぎをイメージして作られており、素敵なベッドサイドに大変身できます。キャンドルの炎のようなゆらぎは「1/fゆらぎ」と呼ばれ、リラクゼーション効果が高いことで知られています。あたたかな家庭を連想させるおうちの窓からの光で、癒しの空間を作ってみてはいかがでしょうか。風水で良い気を呼び入れるためには寝室の空間を工夫することが良いといわれていますが、玄関もまた運気を呼び込む重要な空間です。気分転換に寝室に置いたり、玄関に置いて家族をお迎えしてみたり、置き場を変えて楽しむこともおすすめです。

乾電池でお手軽!ほんのり香るアロマキャンドル

こちらは乾電池式で手軽に使うことができるカナダ生まれのアロマキャンドルです。キャンドルの炎がゆらゆらと動くのを再現した本格的なアイテムです。世界の有名ホテルやスパでも使われており、本物志向の方にもおすすめです。LED電球を使ったキャンドルなので、普通のロウソクとは異なり火の元の心配もありません。香りがついたタイプや無臭のタイプなどバリエーションがあり、使用する空間や自分の好みに合わせて選べることも嬉しいです。香り付きのタイプは「ラベンダー&カモミール」「タイム&ローズマリー」「オレンジ&セージ」の3種類あり、いずれもストレス解消やリラクゼーションなどに効果が期待できるといわれています。香りとアロマで風水をアップさせてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

これは画期的!冷気と結露を防ぐウインドーラジエーターとは?!!

寒い日は、窓からの冷気が気になりませんか?そういうときは、ウインドーラジエーターが効果的。寒い冬をお部屋の室…

yukkytt / 186 view

子どものいる家庭向け!冬の暖房器具選びのポイントとおすすめの製品

子どものいる家庭で暖房器具を使うときは、火傷などの心配が伴いますよね。今回は子どもがいても安心して使うことの…

kon / 650 view

アイディア一つで大活躍!階段下のデッドスペースを活かす方法

お家の中にはたくさんのデッドスペースがありますが、特に2階建ての家屋は階段下の空間を賢く利用することも大切で…

Jun / 331 view

関連するキーワード