林檎バター、まだまだ聞き馴染みのない方が多いと思います。林檎バターとはその名のとおり林檎のバターです。でもただ林檎とバターを混ぜただけだと思っていたら大間違いです。林檎バターはとってもコクが深いナチュラルな甘さが楽しめるフルーツバター。今回はこの林檎バターの魅力に迫ります。

バター?ジャム?林檎バターってどんなもの?

そもそも林檎バターってどんなものなの?とお思いの方もいらっしゃると思います。林檎バターとは海外では定番の家庭料理で、林檎とバターをお砂糖で煮詰めたジャムのようなものです。普通のジャムはフルーツと砂糖で煮詰めるものですが、ここにバターを入れることによって、ジャムよりも濃厚で、バターよりも甘さのある魅力的なバターが完成するのです。ピーナッツバターなど他に色々な種類もありますが、そういったものよりは林檎の甘酸っぱさが感じられて、甘いものジャムやバターが苦手な方でも美味しく食べられます。ミキサーがあれば家庭で簡単につくれるので、林檎をたくさん貰ったりするこの季節に作ってみたいレシピとして、今とっても話題になっています。

ミキサーで簡単にできる林檎バターのレシピ

それでは実際に林檎バターの作り方を見ていきましょう。今回は林檎2個を使ったレシピなので、あまった林檎や作りたい量に合わせて材料は調節してくださいね。

・林檎:2個
・砂糖:100g
・バター:100g
・レモン汁:小さじ2
・塩:少々

林檎は2cm角ぐらいに小さくカットします。鍋に林檎と砂糖、レモン汁を入れ弱火~中火で汁気が無くなるまでじっくり煮詰めます。この時に焦がさないように注意しましょう。林檎が柔らかくなったらミキサーにかけてペースト状します。それにバターを加え、予熱でバターを溶かしながら全体をしっかり混ぜ合わせます。あとは保存用の瓶に入れれば完成です。保存期間は1週間程度なので、作りすぎなければきちんと食べられますよ。

アレンジを加えて美味しい林檎バターを作ろう

林檎バターはアレンジしてオリジナルを作ることもできます。林檎バター愛好家の間でも人気なのが林檎の色を活かしたピンク色の林檎バターです。ピンク色はどうやって出すのかというと、林檎の皮を利用します。林檎をカットする時に出た林檎の皮をそのまま一緒に煮込むだけなので特に手間などはかかりません。この皮を一緒に煮込んでミキサーにかけるだけで、林檎バターが黄色ではなくピンク色に色づくのでとってもオシャレですよ。林檎が赤ければ赤いほどキレイなピンク色になるので、貰った林檎や買った林檎が真っ赤に熟れていれば、ぜひ皮も一緒入れて林檎バターを作りたいですね。また、林檎バターに香りをプラスしたいなら、ナツメグやシナモンを入れて作るのもオススメですよ。

低カロリーが嬉しい!バターやジャムの代わりにトーストオン

林檎バターの食べ方は色々ですが、やっぱり定番なのはトーストに塗って食べる方法です。トーストを食べる時に、まずバターを塗って、その上にフルーツジャムを塗って食べているという方は多いと思います。これはとっても美味しい食べ方ですが、かなり高カロリーになってしまいます。ですが林檎バターはジャムの要素とバターの要素が入っているので、林檎バターを塗るだけでジャムトーストが完成してしまいます。また、カロリーは一般的なバターよりもぐっと抑えることができるので、カロリー摂取量を気にしている方や、日頃のバター使いすぎが気になっている方にもとってもオススメです。林檎バターといっていますが、林檎じゃなく梨やベリーなどでも作ることができるので、果物が美味しい秋から冬の季節にぜひ作りたいですね。

BALMUDA The Toaster

24,732円

感動のトースター

ケーキを作る時には林檎バターを使って爽やかな甘みをプラス

バターやジャムはトーストに塗って食べるイメージですが、林檎バターは普通のバターの応用としても使うことができます。例えばケーキを作る時に、使用するバターの半分を林檎バターに変えてみてください。スポンジケーキを作るだけでもほんのり甘い林檎の風味がプラスされてとっても美味しく仕上がりますよ。アップルパイを作る時にも使ってみるといいかもしれませんね。また、トーストではなくホットケーキに乗せたり挟んだり、クレープの中に塗ってみるのもオススメです。スイーツ以外にも、ヨーグルトに混ぜたり、シリアルやフルーツグラノーラを食べる時に牛乳と一緒にプラスして食べても美味しいですよ。意外とどんな食べ物とも相性良く決まるので、色々試してみるといいかもしれませんね。

林檎バターで普段の食事に彩りを!

いかがでしたか?人気の林檎バター、作り方はとっても簡単ですし、応用方法や食べ方も色々楽しめます。普段の朝食やおやつをちょっとリッチでオシャレにしてくれる林檎バター。家族で楽しむのはもちろん、ホームパーティーを開く時などにも楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

会社にもお散歩にも!持ち歩きたくなるおしゃれなタンブラー5選

保温タンブラーを持ち歩けば、外出先でもすぐに温かな飲み物を飲むことができます。保温性だけでなく、デザイン性も…

pk_works / 676 view

バレンタインのチョコレートと一緒に渡したい厳選プチギフト

バレンタインにチョコレートだけではなくプチギフトも一緒に渡したい、そんな風に思うことはありませんか?そんなと…

mint / 444 view

食の大切さを教えたい。食育のために見ておきたい映画・書籍

普段食べる食事について気になる方も多いでしょう。またお子さんに食の大切さを教えたいという方も少なくないと思い…

Jun / 883 view