子どものいる家庭では、冬場に暖房を使う季節になると火傷の心配がついてまわります。そんなママ・パパの不安を解消するためには、暖房器具として「オイルヒーター」か「パネルヒーター」がおすすめです。今回は、安全性にもこだわった暖房器具をご紹介していきます。

子どものいる家庭には「オイルヒーター」か「パネルヒーター」

子どものいる家庭では、冬場の暖房器具には気を配りますよね。子どもが触って火傷することのないよう、子育て中のママ・パパは注意をはらいます。暖房器具にもいろいろなタイプが存在しますが、子どものいる家庭では安全性の面から「オイルヒーター」か「パネルヒーター」がおすすめです。暖房器具選びのポイントとしては、まずヒーターの表面ができるだけ高温にならないこと、万一倒れても安全であることが重要となります。子どものいる家庭では、火傷や火災などのリスクを最小限にできるような暖房器具選びを行なっていくことが理想的です。仮に火傷や火災が起こらずに暖房器具を使えていたとしても、心のどこかでは「子どもが暖房で火傷しないかな…」という心配を抱えている人も多いです。そんな不安から解消されるために、子どもがいても安心して使うことのできる暖房器具からお気に入りの製品を見つけてみましょう。

安全性にこだわったデロンギのオイルヒーター

デロンギのオイルヒーターは、高いレベルでの安全性を実現した暖房器具として人気を集めています。オイルヒーターは中で密閉されたオイルを電気で暖めて循環させることでお部屋を暖かくしてくれる仕組みになっています。そのため、オイルの補充や交換の必要もないため手間はかかりません。さらに、電気を使ってお部屋を暖めることから、万一ヒーターが転倒しても、火事の心配はありません。ヒーターの表面は低温化が図られ、火傷しにくい構造になるよう工夫されています。さらに、上部の熱が出てくる部分はメッシュ構造になっており、指やオモチャが入らない仕組みも子育て中のママ・パパにはうれしいポイントです。チャイルドロック機能も搭載しており、子どもが操作してしまう心配もありません。

陽だまりのような暖かさを実現するディンプレックスのヒーター

ディンプレックスは、世界で初めてオイルヒーターを誕生させたブランドとして有名です。現在もオイルヒーターをはじめとして、様々な電気暖房機を世界に向けて発信しています。長い歴史を持つディンプレックスのヒーターは、遠赤外線で体を芯から暖めてくれます。さらに、転倒自動オフ機能・過熱防止機能といった、子どもの安全のために役立つ機能が搭載されています。一度ヒーターの近くに座ると離れたくなくなるような、そんな暖かさを感じることができます。

コンパクトで安全性に優れた暖房器具「アーバンホット」

コンパクトで置き場を選ばずに重宝されているアーバンホットは、安全性に優れた遠赤外線のパネルヒーターです。ヒーターが45度以上傾くと自動でオフになる安全装置が搭載され、さらに本体の上に衣類やタオルをかけたときや、狭いところで使用した際に中の温度が過剰に熱くなったときに自動で電源を切る機能もあります。いざというときに備えた機能がたっぷり搭載されているため安心して使うことができるでしょう。コンパクトなので、脱衣所やキッチン、子ども部屋にも活用できます。

スリムなデザインで活躍するフランス生まれのパネルヒーター

こちらはスリムなデザインで、ちょっとしたスペースにも設置しやすいフランス生まれのパネルヒーター「コンサージ」です。ファンヒーターとは異なり、温風が出るタイプではないことから、ホコリを巻き上げず空気を汚しません。遠赤外線の射熱がお部屋全体に行き渡り、ぽかぽかと暖かいです。火を使わないことから乾燥もしにくいことも魅力です。転倒時の自動オフ機能付き、表面は細かなメッシュパネルなど安全性も考え抜かれています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

話題沸騰!珪藻土バスマットのおすすめアイテム5選

濡れてもすぐに乾いてしまい快適に使えることから人気の珪藻土のバスマット。こだわりの商品から軽量化された使いや…

如月リサ / 1188 view

インテリアカラーで選ぶ!色別人気の加湿器特集

お部屋の空気の乾燥を防いでくれる加湿器。日々使うものだからスタイリッシュな製品を選びたいものです。インテリア…

如月リサ / 976 view

ウイルスが蔓延する冬!今年こそ取り入れたい空気清浄機はコレ!

冬は乾燥しやすいことからウイルスが蔓延し、風邪やインフルエンザが流行るシーズンです。今年こそ空気清浄機を手に…

kon / 744 view