美容や健康のために続けていたスムージー。気温が下がってくると、効果への疑問や飲みにくさを感じてしまいますね。そんな冬におすすめなのが、温かく湯気の立ちのぼるホットスムージーです。ホットスムージーでも、美容やダイエットの効果はあるのでしょうか?また、どんな食材を使えばよいのでしょうか? ホットスムージーに向く食材や効果について、ご紹介します!

体を温めてくれるホットスムージーで代謝力をアップ

肌寒い季節になるにつれて、冷たいスムージーには飲みづらさを感じます。その感覚は、人の体の反応として正解かもしれません。栄養素や食物繊維を豊富に含むスムージーですがその性質上、口の中にとどまる時間が少ないため、低い温度が胃腸に影響しやすいと考えられるのです。冷たいスムージーが体内に入れば、その影響で内臓が冷え、消化の力や代謝力を落とすことになってしまいます。

ホットスムージーなら心地よく飲めて体を温める上、代謝をアップすることになり、ダイエットもサポートしてくれます。でも、野菜やフルーツを加熱するホットスムージーでは、せっかくの酵素が得られないのでは?という心配もあるかもしれませんね。確かに、ホットスムージーで酵素を摂ることはできません。ですが、野菜や果物を加熱することでかえって増加する効果や、加熱に強い栄養素もあるのです。

ホットスムージーに適した野菜とは?

では、ホットスムージーの材料にはどんなものを使えばよいのでしょうか?ホットスムージーでは、体を温める作用のある野菜や果物がおすすめです。体を温める農作物は、基本的には、寒い季節に収穫できる旬のもの、また寒い地方で採れるものと考えるとよいでしょう。

加熱をすると効果や吸収がよくなる栄養素の代表格は、抗酸化作用に優れたβ-カロテンです。にんじんや小松菜、ブロッコリー、かぼちゃ、ほうれん草などに多く含まれています。

また、寒い冬には、風邪予防によいビタミンCを積極的に摂りたいですね。ジャガイモなどのイモ類やカリフラワーのビタミンCは、加熱をしても壊れにくいのが特徴です。

そして、ショウガに含まれる成分は、加熱をすることによって、体温上昇や血行促進に役立つショウガオールやジンゲロンへと変化します。

フルーツにも加熱でアップする力がある!

生のみずみずしさが魅力のフルーツですが、フルーツにも加熱をすることで栄養素がアップするものがあります。リンゴは、1日1個食べると「医者を遠ざける」とのことわざもあるほど、健康によいフルーツです。その理由の1つは、整腸作用やコレステロール値を下げる効果のあるペクチンが含まれていることでしょう。ペクチンは、加熱すると分解されて活性化し、その効力は生の9倍になるともいわれています。

また、バナナも健康によいフルーツとしてよく知られています。バナナを加熱すると甘味が増しますが、それはオリゴ糖が増えるから。腸内でビフィズス菌の栄養素となるオリゴ糖が増加すると、それに伴って腸内環境を整える善玉菌も増えてくれる、というわけです。

自分好みのおいしいホットスムージーを作ろう

ホットスムージーのレシピには、自分の望む効果や栄養素、それに好みの味を考慮して、食材を組み合わせるとよいですね。栄養価の高い野菜にフルーツをプラスして、甘味が足りなければ、ハチミツなどを加えてみましょう。食材の組み合わせによっては粘度が高くなるので、その場合は水分や牛乳、豆乳などを足して滑らかにします。

ホットスムージーの作り方は、食材を適当な大きさにカットし、ミキサーにかけたものを温めるだけ。食材の固さによっては、先に茹でておいた方がよい場合もあります。ホットスムージーにおすすめの組み合わせをいくつか挙げておきますね。

■ほうれん草×バナナ×ヨーグルト×レモン果汁
■にんじん×みかん×オリーブオイル×しょうが×水
■りんご×カリフラワー×ハチミツ×水
■バナナ×豆乳×ココア×ハチミツ

ホットスムージー作りに便利なバイタミックス

ホットスムージー作りでは、スムージーにしたものを温めなければならない分、これまでのスムージーより少し手間がかかってしまいます。わずかな手間とはいえ、もうこれ以上洗い物を増やしたくないという就寝前や、忙しい朝にはちょっと面倒になってしまうかもしれませんね。

そんな人におすすめなのが、スムージーの本場アメリカに本社をおくバイタミックスのマシーンです。砕く、混ぜるといったパワーが強力なのも嬉しい点ですが、そのほか挽く、刻むなど、バイタミックスで可能な機能は全部で8つ。中でもホットスムージーに便利なのが、なんと摩擦のパワーで加熱ができるという機能です。これなら、材料を用意するだけで、ホットスムージー作りも楽々。美容と健康生活を大いにサポートしてくれるマシーンです。

 

寒くなってきたらスムージー生活も億劫になってきた…そんなふうに感じている人にこそホットスムージーはおすすめです。記事を参考に、自分に合った食材、方法で、ホットスムージーを作ってみてくださいね。冬ならではの栄養素をしっかり摂って体を温め、心までほっとさせてくれるホットスムージーで、元気に過ごしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

日本酒苦手でも欲しくなっちゃう!女子会にも使える徳利&おちょこ5選

かつてはおじさんのものというイメージだった徳利とおちょこですが、実は日本酒が苦手な女子でも欲しくなるようなお…

みっちー / 923 view

美容と健康にオススメ!ソーダマシーンの選び方

巷にはたくさんのマシーンが溢れていますが、どんな風に選べばいいか迷ってしまう人も多いはず。今回は適切なチョイ…

はいり / 561 view

朝食重視のこだわり派が選ぶ!人気のオーブントースター4選

人気があり朝食の調理に便利なオーブントースターについてまとめます。バルミューダザトースター、タイガー魔法びん…

みっちー / 935 view