伝統工芸品である曲げわっぱ弁当の人気が再燃し、大人用だけでなく、子ども用にも買い求める人が増えています。なぜ曲げわっぱが再び注目されるようになったのでしょうか?シンプルなおかずを詰めただけでもグンとおいしそうに見える曲げわっぱ弁当の魅力や、長く使うための注意点をご紹介します。

冷やご飯もおいしい!伝統工芸品「曲げわっぱ」の魅力

曲げわっぱとは、スギやヒノキの薄い板を曲げて作る伝統工芸の入れ物のことです。地域によって、曲物、メンパなど呼び方が異なり、おひつや弁当箱などに使われます。曲げわっぱ弁当で特筆すべきは、冷やご飯のおいしさではないでしょうか。スギやヒノキが持つ吸湿性により、時間が経ってもご飯やおかずが固くならず、天然の殺菌効果もあるため、常温でも1日もつといわれています。また、木の香りとご飯の香りが相まって、食欲をそそります。曲げわっぱは木目が美しく、手触りもプラスチックや金属性のものでは得られない温かみがあり、まさに五感を刺激する弁当箱です。さらに、曲げわっぱは軽量で、蓋と本体が重ねられるため、持ち運びにも便利です。

曲げわっぱを長く使うために気を付けること

曲げわっぱは木製ですので、お手入れの仕方によって寿命が変わってきます。正しい取り扱い方法を知って、長く愛用したいものですね。まず、おかずを詰める前に、弁当箱全体を水で濡らし、拭き取ります。こうすることによって、ご飯のこびりつきを防ぐことができます。使用後は、こびりついた場合は10分程度お湯に付けておきます。それからスポンジで木目にそって洗い、仕上げに熱いお湯を弁当箱全体にかけます。熱くなった弁当箱を布巾で拭き取り、上向きに干すと、速く乾かすことができます。伏せて干すと内側の乾きが悪く、黒ずみの原因となってしまうほか、直射日光に当てると劣化するので、気を付けましょう。弁当箱に塗装をしているかどうかでも扱い方が変わってきます。塗装をしていない場合はゴシゴシこすることもできるので、各弁当箱の説明書をよく読むようにしましょう。また、電子レンジや食器洗浄機、乾燥機には使わないようにしましょう。

遊び心あふれるわっぱ弁当ボックス

&NUT(アンドナット)がデザインした、伝統工芸品にミニマルなデザインを付け加えたユニークな曲げわっぱ弁当箱をご紹介します。天然杉を使ったシンプルな日本製の弁当箱ですが、蓋には焼き印でアルファベットのメッセージが書かれています。HAYA-BEN(早弁)、AISAI BENTO(愛妻弁当)など、くすっと笑いを誘う一言に、ランチタイムの場が和むに違いありません。この焼き印のおかげで、サンドイッチなど洋風なランチでも違和感なくなじむデザインになっています。楕円のSサイズと長方形のLサイズの2種類があり、それぞれ4種類の焼き印ロゴから選ぶことができます。

「博多曲物」女性職人が生み出す曲げわっぱ弁当箱

博多曲物のただ一人の継承者である女性職人、十八代目柴田玉樹さんが一つ一つ手作りする弁当箱をご紹介します。国産のスギやヒノキと桜の皮からできており、十八代目が全て材料から選んでいます。そのため、一つとして同じ木目や色合いのものはありません。一人で作っているため多くの注文に製作が追いつかず、数カ月待ちになることもあります。十八代目の作品には美しい絵付けをしたものが多くあり、絵付けをした曲げわっぱの箸ケースも受注生産しているので、弁当箱と合わせて使うとランチタイムがますます優雅に楽しくなりそうですね。

大館曲げわっぱ「栗九」の天然秋田スギ曲げわっぱ弁当箱

大館曲げわっぱの老舗・栗九(くりきゅう)の弁当箱をご紹介します。栗九の職人は海外での展示や製作実演にも積極的に参加しており、作品はグッドデザイン賞やロングライフデザイン賞を数多く受賞しています。弁当箱は天然の秋田杉を使用しており、ウレタン塗装は弁当箱の外側のみとなっています。曲げわっぱ弁当箱は一段のイメージが強いですが、栗九ではご飯とおかずを別の段に入れるための二段弁当箱が人気です。2段弁当箱は入れ子式ですから、食べ終れば重ねて小さく収納できるのが便利ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

日本酒苦手でも欲しくなっちゃう!女子会にも使える徳利&おちょこ5選

かつてはおじさんのものというイメージだった徳利とおちょこですが、実は日本酒が苦手な女子でも欲しくなるようなお…

みっちー / 704 view

NY発!大人気のメイソンジャーサラダを上手に作るコツとは

メイソンジャーサラダを上手に作るコツをまとめます。メイソンジャーサラダの基本的な作り方から、野菜を入れるコツ…

みっちー / 334 view

本格派コーヒーメーカーで自宅でバリスタ気分♪

本格派コーヒーメーカーがあれば、お店でバリスタが煎れたようなコーヒーを自宅でいつでも味わうことができます。そ…

DaiStyle / 443 view

関連するキーワード