冬になると欲しくなるのがこたつです。でもこたつを置くと生活感が出すぎてしまうのでは?という心配もあるかもしれませんが、最近ではさまざまなモダンなこたつが作られています。一人暮らしにぜひおすすめのこたつをご紹介します。

実用面でも経済面でも一人暮らしにぴったりなモダンこたつ

冬になるとやはりこたつが恋しくなりますね。床に直に座ってこたつに入ると、まったりとした気分になり癒されます。こたつがお部屋に一つあれば、お茶を飲む時も食事をする時も、読書や仕事も全てこたつの上でできますし、消費電力も少ないので暖房代の節約にもなります。足元をぽかぽかと温めてくれるこたつはいいことだらけのように見えますね。最近のモダンなデザインのこたつなら、デザインも洗練されていて一見するとテーブルにしか見えないような商品がたくさん登場しています。デザイン面でも実用面でも経済面でもメリットがあるとなればおしゃれなこたつを使わない手はありませんね。

普段の姿もこんなにスタイリッシュなテーブルに

こたつにしない時はカフェのようなスタイリッシュな北欧風のテーブルになります。一人暮らしでテーブルを一つ買うなら冬の間だけはこたつでのんびりと、それ以外の時はおしゃれなテーブルとして使えるものを選ぶことをおすすめします。形も四角形や長方形、円形など、色や素材もさまざまなタイプのこたつがあります。スタンダードなものは木製の天板のタイプです。ダークブラウンは落ち着いた大人のイメージ、ライトブラウンはナチュラルな明るいイメージになります。目につきやすい天板の色はお部屋の印象にも影響を与えるので、自分の好みとお部屋のイメージに合わせて選びましょう。また下にラグを敷くのも効果的です。シンプルなこたつなら、こんな柄のラグを選んでもいいですね。

使わない時は畳んで収納できるラウンドこたつ

こちらのラウンドこたつは、使わない時には畳めるようになっています。一人暮らしは部屋も狭いので使わない時は畳んでお部屋のスペースを広げてしまいましょう。一人暮らしはなにかと引っ越しも多いので脚が畳めるタイプは引っ越し費用も節約することができます。
もうひとつ忘れてはならないのが安全設計ですが、このモダンこたつはサーモスタット機能で温度が制御されるしくみになっているので安心です。電源コードは耐久性のあるコードを使用し、電流ヒューズも内蔵しているので、発火の危険から回避できるように安全面での対策もしっかり考えられています。カバーなしで使える、ぶ厚い掛け布団がセットになったタイプや、手洗い可能なマイクロファイバーの掛け布団と敷き布団がセットになったタイプもあります。

いっそのことお部屋の主人公にしたい天然木こたつ

北海道産のナラ材とホワイトオークの無垢材を組み合わせた天板のこたつです。木材のもつ暖かみが伝わってくるような重厚感があります。色はナチュラルホワイトとナチュラル、ブラウンの三色ありますが、どのカラーも木の素材感を味わえる素敵な色合いです。
一人暮らしには少し大きめなサイズですが、食事や作業もしやすくなります。一点豪華主義でどんと部屋の主人公的存在として置けば、天然木の暖かみと存在感の感じられる味わい深いお部屋になりますよ。

好きなブランケットをこたつ布団代わりに使うのもおすすめ

こたつ布団に気に入ったものが見つからない時や、なんとなく物足りない時は気に入ったブランケットをプラスしてみましょう。大きなものならそのままこたつ布団代わりに、サイズがたりなかったら今のこたつ布団と色を合わせて重ねて組み合わせてもいいですね。
選ぶ柄によってもお部屋のイメージを変えることができます。このブランケットならサイズもちょうどよくこたつ布団としても使えます。マホガニーのテーブルと合わせるとネイティブアメリカンテイストのかっこいいお部屋に変身できますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

酉年到来!縁起のいい鳥デザインアイテムを揃えて幸運になろう!

干支をあらわす置物や飾りなどを飾ると、お正月気分を盛り上げるだけでなく、運気がアップするといわれています。酉…

HiroGin / 377 view

遊び心満載!料理が楽しくなるカラフルなキッチンインテリア5選

色とりどりにアレンジし、自分だけの空間にするインテリア。キッチンも自分色に染めて、より使いやすく満足感のいく…

みっちー / 234 view

デスクヒーターで足元を温めて快適な冬を!

冬に足元を温めるデスクヒーターについてまとめます。セラミックファンヒーターやパネルヒーターなど、デスクヒータ…

saya / 361 view