エアコンを使っていると、上半身は暖かいのに足元が冷たくなってしまうことってありませんか。暖かい空気は上にたまるのでこのようなことが起こるんですね。エアコンと一緒にデスクヒーターなど部分暖房も活用しましょう。

デスクヒーターの種類と選び方

デスクヒーターとは足元を温める小型の暖房器具のこと。セラミックファンヒーターや、パネルヒーターなどがあります。パネルヒーターは、肌が乾燥しないという点、ファンが回転しないので音が静かという点が長所です。また、パネルヒーターは床に置かず机に取り付けて使えるタイプや、パソコンのUSB端子に接続して使えるタイプも販売されていて、幅広い使い方ができます。そのほか、表面に触れてもやけどをしないような仕様の商品が多い点もメリットです。ファンヒーターは温める力が強いことが長所。電気代で選ぶなら、パネルヒーターの方が比較的安い傾向にあります。

ゼンケン「スポットウォーム」

スポットワームは遠赤外線のパネルヒーターで、厚さ3cm、幅43.5cm、高さ34.5cmとコンパクトサイズ。マグネットでスチール製デスクに取り付けることもできます。スタンドを開いて立てても奥行きは14cmほどです。パネルの表面は触っても熱くならず、万一が子どもが触ってもやけどしにくい仕様なので安心です。1時間の電気代は約3.3円と経済的で、足元を温めると全身がぽかぽかとしてきます。重さ約1.9kgで上部に持ち手がついているので、居間や個室など色々な場所で使えます。温度調整は室温を感知して自動で行うサーモスタットつき。さらに温度が上がりすぎるなどの異常を検知したときには、回路を遮断するヒューズがついている安心設計です。

±0「ミニセラミックファンヒーター」

±0のミニセラミックファンヒーターは一般的なセラミックファンヒーターよりさらに小型のサイズで、デスク下に置いて使うのにぴったりの大きさです。吹き出し口は上向きにもできるので、好きな部分を温められます。運転のパワーは強弱に調節できて、操作はシンプル。1時間運転すると自動で電源が切れる機能がついているので、うっかり長時間つけてしまう方にもぴったりです。転倒時には自動で電源が切れる機能もついているので安心です。重さ約1.2kg、大きさは約10.5cm×約15cm×高さ21cmとコンパクトかつ片手で持てる重さです。スタイリッシュな直方体でイエローなどモダンなカラーもあり、お部屋のインテリアにもなります。

ディンプレックス「ユーロセラミックファンヒーター」

イギリスのDimplex社のユーロセラミックファンヒーターは、最大1200Wにもなるパワフルなセラミックヒーター。冷える個室ではデスクヒーターとしてもこれぐらいのパワーが必要なこともありますね。パワフルなので空調がない脱衣所など場所でも活躍します。運転モードは自動、強弱、送風と高機能で、首ふり運転も可能。ユーロセラミックファンヒーターの特徴は、熱による劣化を防ぎ、電源の寿命を長持ちさせる設計で長く使えること。お手入れはフィルターを取り外して洗えるため清潔です。大きさは直径20.5cm、高さ27.6cm、重量1.8kgの軽量コンパクトサイズ。円柱形のビジュアルや液晶ディスプレイがモダンな印象ですね。

音波式ぽかぽかプレート「デスクスパ」

デスクスパは机の下に置き、靴を履いたまま足の裏を乗せるヒーターです。足のすねが温かくなるヒーターや、靴を脱いで足裏を温める足温器とも違う珍しい商品です。靴を脱がないのでオフィスでも使いやすく、靴やスリッパを脱いだときに足の甲がひやっとせずに使えます。大きさは幅42cm×奥行き35cm×高さ3cm、そして消費電力は65Wと多くのデスクヒーターと同じぐらいです。しもやけになりやすい足の指も温めやすそうな商品で、足の裏や甲が冷える方にお勧めです。足の裏を温めると、靴にカイロを入れたときのように、すねも温かくなりますね。タイマーや過昇温度防止装置などの機能も充実しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

洗面台で溶けない?おしゃれで衛生的なソープディッシュ5選

お風呂や洗面台で石けんを使うと、どうしても水気によってドロドロと溶けてしまいがちです。今回は石けんを衛生的に…

kon / 1718 view

暖房効率を上げるサーキュレーターの使い方

空気を循環させるサーキュレーターを使うと、暖房時の室温を均一にすることができます。サーキュレーターの置き方や…

saya / 451 view

リゾート気分!西海岸インテリアには絶対外せない星形雑貨

西海岸インテリアはアメリカのカリフォルニアで発祥した、リゾート感あふれるインテリアです。今回は西海岸インテリ…

kon / 568 view