コーヒー好きの中には、自宅で本格コーヒーを楽しみたいと思う方も、たくさんいらっしゃいます。コンビニやカフェで毎回購入するのもいいのですが、自宅に一台コーヒーマシンを設置してしまうのも、一つの手です。今回は、そんな自宅でバリスタ気分を演出してくれるコーヒーマシンについてのご紹介です。

流行りのコーヒーメーカーについて

オフィスなどで通常よく見る形のドリップ式のコーヒーメーカーは、簡単に淹れたてコーヒーが味わえる使いやすさが人気です。お好みのコーヒー粉と水を用意すると、自動でサーバーにコーヒが注がれます。
作るたびにコーヒ液を漉す、使い捨ての紙フィルターを交換するタイプのものが多いですが、金属製のフィルターなど交換のいらないメッシュフィルターのものもあるので、購入の際には一度確認してみるといいでしょう。
サイズは大体、家庭用の炊飯器よりも少し小さめで、場所を取らないコンパクトなものが主流です。機能により価格帯は様々ですが、シンプルにドリップコーヒーを味わうのがメインであれば、1万円前後でも十分に満足できますよ。

スヴァート プレシジョン オートマティック コーヒーメーカー wilfa svart Precision [WSP-1A]

ノルウェーのブランド「wilfa」のコーヒーメーカーです。アルミニウムとブラックの2種類のスタイリッシュなデザインから選べます。
最適温度を保つための加熱システムや抽出速度の調整つまみが搭載されており、フィルターや給水ポンプなどのほとんどのパーツを外して洗えるなど、機能的にも優れています。

サーモス コーヒーメーカー クリアステンレス THERMOS 真空断熱ポットコーヒーメーカー [ECH1000CS]

高い保温性が人気のステンレスポット。連続加熱によって煮詰まってしまうこともあるガラス製のポットと違い、長時間コーヒーの風味をキープしてくれるため、オフィスなどでも重宝される商品です。

ティファール コーヒーメーカー スビト ペーパーレスフィルター メタリックルビーレッド CM151GJP

使い捨て紙フィルターを使用しないタイプのペーパーレスコーヒーメーカー。コストがかからないのがお得で嬉しいですね。紙フィルターを使用することも可能なので、風味をこだわりたいという方にもおすすめです。均等にお湯が注がれるように工夫された5つ穴のシャワー構造も特徴の1つです。

デロンギ・ドリップコーヒーメーカー プレミアム CMB5T

メタルボディのおしゃれなデザインで、キッチンがスタイリッシュにキマるコーヒーメーカです。蒸らしながら抽出ができるアロマモードを使用すると、より香り高いコーヒーが出来上がります。ステンレス製のサーマルジャグで保温性もバッチリ。広口設計で中まできちんと洗えるのもありがたいですね。

シロカ コーヒーメーカー 全自動 ガラスサーバー ブラック STC-401

コーヒー豆を自動で挽いてくれるミルが内蔵されたコーヒーメーカー。挽きたて豆で煎れる本格コーヒーを味わえるバリスタ気分間違いなしの優れものです。サイズもコンパクトで邪魔にならず、紙フィルターも不要のメッシュフィルタータイプ。コーヒー豆だけでなく粉にも対応しているので、好みにも合わせられます。

これまではガラスポッドタイプのコーヒーメーカーが主流でした。しかしこれからは、浄水機能やパーツの掃除のしやすさなど、衛生面でも充実したコーヒーメーカーや、エスプレッソ機能などを搭載した進化型コーヒーメーカーの時代です。あなたもぜひ、お気に入りのコーヒーメーカーで自宅バリスタを楽しんでください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

キッチンが華やぐ!オシャレで便利なキッチン用品5選

オシャレで便利なキッチン用品は、お料理の時間を楽しいものにしてくれます。キッチンが華やぐようなデザインで、さ…

kon / 978 view

極上トースターでリベイクして食べたい都内のベーカリー人気パン5選

バルミューダ ザ・トースターでリベイクしたい、人気の都内ベーカリー5選をご紹介。パン派でない方も、きっと気に…

円/しじままどか / 1026 view

基本を勉強する!食育の概念ってどこから産まれたの?

食育とは、健全な食生活の実現に向けた考え方であり、豊かな食生活を育むための概念です。2005年の食育基本法の…

みっちー / 414 view

関連するキーワード